保育理念

ゆっくり育て一人ひとりの芽

自ら育つ力を持っている 未来ある子どもたち
たくさん愛されたこと 大切にされたこと
それは子どもたちが自分を愛し まわりの人を愛する力になる
そして生きていく力になる

保育目標

  • よくあそべるこども
  • 自分のしてほしいこと、考えたこと、思ってることをいえるこども
  • 仲間と力を合わせることを大切にするこども

保育方針

待っているからね
温かいまなざしで、子どもが伸びようとする力の支えになります。
ころんでもいいよ
つまづきや失敗を受け入れ、共感し受容することで、子どもの自信を育みます。
これは何かしら
発見や驚き、好奇心を大切にしながら、子どもも自身で考えられるよう、援助します。

職員の姿勢

私たちは、人と人との結びつきを大切にしたいと考えています。
そして、温かでたくさんの安心感が満ちあふれている、そんな場所でありたいと願っています。
私たちは互いに支え合い、高め合いながら、その思いを共有し、「人」として「保育士」として成長し続けます。

保護者・地域等との連携

保護者

  • 園の方針、保育説明
  • 園の情報発信
  • 各種行事への参加
  • 保育参観、保育参加、祖父母参加

地域

  • 園児の地域行事への参加
  • 地域住民の園行事への参加
  • 子育てひろばの開放